前へ
次へ

国民健康保険に加入していれば葬祭費がもらえる

家族が亡くなったときにはお葬式をしなければなりませんが、急に大金を用意できない場合もあります。
そのときにはどうすればいいのでしょうか。
実は、役所に相談をすれば格安で葬儀は済ませることができるのです。
故人が国民健康保険に入っている必要はありますが、その条件をクリアしていれば、「葬祭費」が支給されるからです。
ただ、地域によっていくらもらえるかは違っています。
東京なら七万円ほどです。
安い葬儀なら、これでも大部分の支払いが済ませられます。
十万円の葬儀なら、自分で負担する金額は三万円になります。
これぐらいなら問題なく出せるという人が多いのではないでしょうか。
地方では支給額が低くなる傾向にありますが、それでも五万円ほどもらえます。
これで小さい葬儀をすれば、問題はありません。
直葬といって、直接火葬をする葬儀を選択すれば、費用は圧縮可能です。
無料でお葬式を挙げられるわけではありませんが、無理のない範囲に支出を抑制することは十分可能です。

Page Top