前へ
次へ

葬式のスタイルを直葬にした結果

葬式に参列したことは何度かありましたが、執り行う立場になったことはもちろんなかったし、いざ執り行うとなって色々調べてみた時に、こんなにもお金が必要になるのだということにびっくりしました。
こんなにかかるとなれば、家族葬にした方が良いかなと思いましたが、家族葬でもある程度はお金がかかるということがわかってしまったし、香典などがない分余計に負担が大きくなるかもと悩んでいた時に、直葬の存在を知りました。
今まで当然ですが直葬という場には参加したことがなかったし、そんな簡単な方法で本当に良いのだろうか、申し訳ないという気持ちもありました。
でも、現実問題として考えると、葬儀に参列するような知り合いもそう多くはないのじゃないかなと思いました。
結局直葬というスタイルを選びましたが、火葬時には短い時間でしたがきちんとした供養をしてもらう時間もあったし、スムーズに終えることができたので、スタイルにこだわる必要はないのかなと思えるようになりました。

Page Top